カウンセリング

治療方法

近年、患者数が増えてきている新型うつ病ですが、一般的なうつ病とは治療方法が異なってきます。基本的に生活習慣を整え、適度な負荷を掛けることで病気の治療を効果的に行うことができるのです。

ナース

病気の予防

新型うつ病の予防には、生活習慣を整えることが効果的です。特に起床と就寝、食事の3つが大切なポイントになるので意識しておきましょう。また、昼寝を取る方は1時間以内に抑えるのがこつです。

うつ病との違い

メンズ

近年、とても問題になっているのが新型うつ病です。自分の都合の悪い場面で症状が発症するタイプのうつ病として知られています。一般的なうつ病と新型うつ病には違いが多いので、どのような違いがあるのか調べてみましょう。基本的に名前にはうつ病と入っていますが、症状などは違う点が多いのです。まず、通常のうつ病の場合は、健全な精神活動をするためのエネルギーが不足したことによって発症します。基本的に心のエネルギーが足りなくなることで、抑うつ状態から自力で立ち直ることができなくなるのです。時間が経てば経つほど、無気力感や倦怠感、疲労感などの抑うつ症状が悪化していくでしょう。うつ病の治療には長い時間が掛かるので、学校や仕事を休んで治療に集中する必要があります。そして、新型うつ病の場合は自分の趣味や興味のあることに対してのエネルギーを残しているにも関わらず発症するのです。基本的に学校や仕事を続けながら手軽に治療することができます。また、心のエネルギーは十分に残っているので、気分反応性という性質が見られるのです。例えば、仕事や勉強などに対しては興味関心がなく、とても辛いと感じます。一方で、趣味などに対しては意欲的に取り組む事ができる特徴があるのです。自分の都合次第で発症することができるのが、新型うつ病といえます。さらに、抑うつ症状にも通常のうつ病とは違った特徴があるのです。基本的にうつ病患者の場合は、悲観的になり自分自身に否定的な考えを持っています。「自分は駄目人間」といった具合に、自分に対する評価がとてもネガティブなのです。逆に新型うつ病の場合は自分自身に対して根拠のない自信があり、周囲の事を気にしすぎることが多いでしょう。「自分のことを周りの人間は理解していない」「自分の実力が認められていない」といった考え方を持っていることが多いのです。その為、うつ病の抑うつ症状とは違い、周囲の人間に対して攻撃的になる傾向があります。他人の揚げ足をとったりして非難する、物を壊すなどの攻撃的な行動が目立つ場合もあるのです。一般的にこの病気の患者の傾向としては、精神的に未熟な点が挙げられます。また、自己中心的で他人に対する配慮が足りない方に多いと言われているのです。周囲とのコミュニケーションが上手く取れずに孤立してしまうことも多いので、自分の実力や立場を正しく測ることができかねてしまいます。その為、根拠のない自信を持つようになるのです。周囲との正しい力関係が分からず、孤立してしまうことで自分が期待していた反応や評価とは違う反応や評価がくだされます。さらに精神的に未熟なことが多く、そのようなギャップを受け入れることは難しくなるでしょう。様々な要素が重なり、他人に対して攻撃的な態度を取ってしまうのです。まずは精神的に成長することが病気の治療には必要になってくるでしょう。

レディ

似た病気

新型うつ病には似たような病気がいくつかあります。不安障害や統合失調症が有名でしょう。似たような病気についての知識を身に付けることで、病気の早期発見に役立ちます。

婦人

立派な病気

新型うつ病は「甘え」「わがまま病」と言われることが多いですが、立派な病気の一つです。立派な病気の一つであることをしっかりと理解することで、予防や治療に取り組むことができます。